m字はげの解消は生活習慣の見直しから

m字はげになりやすい生活とは、一言で言うと

 

生活習慣が不規則

 

であることに原因があります。

 

生活習慣が不規則な人はM字ハゲになりやすいです。

 

ですから少しでもm字ハゲになるのを遅らせるには、まず生活習慣を見直す必要があります。

 

m字はげの根本治療その1_毎日の食事

m字ハゲになりやすい人は、栄養バランスのとれた食事をしていないケースが多いです。

 

たとえば夕食をとるのが遅かったり、寝る間際に揚げ物やラーメンといったアブラモノを好んで食べたり、ポテトチップスなどのジャンクフードをよく食べたりします。

 

そして朝食は抜きで、昼は簡単で時間のかからないファストフードを短時間で急いで食べたりします。

 

このように脂っこい食事やおやつを多く摂っている人は、皮脂が過剰に分泌され、m字ハゲになりやすくなります。

 

m字ハゲの人は食生活のバランスを考慮し、3食きっちり食べて寝る2時間くらい前からは何も胃に入れないような生活をする必要があります。

 

m字はげの根本治療その2_運動

運動のない生活もm字ハゲになりやすいと言われています。

 

筋肉には身体に血液を循環させるポンプの働きがあるので、運動をして全身に血液が流れるようにしないと、頭皮にも充分な血液が行き渡らないのです。

 

m字ハゲの人は、少なくとも毎日30分程度のウォーキングあるいはそれと同じくらいの運動はする必要があるでしょう。

 

m字はげの根本治療その3_睡眠時間

m字はげを解消するためには、睡眠時間をしっかり確保することも大事です。

 

m字ハゲになりやすい人は、夜遅くまで起きていて睡眠を十分にとっていない生活をしている人が多いです。

 

毛を育てるためのゴールデンタイムは夜22時から翌朝2時までで、この時間帯間に熟睡することが必要と言われています。

 

つまり、なるべくなら22時前には、布団へ入るようにする習慣づけが必要なのです。

 

 

>若ハゲM字ハゲ予防に!育毛剤の前にしておきたい自然回復法3選