若ハゲ・M字ハゲは予防しないと本格ハゲになる!

若ハゲ・M字ハゲは予防しないと本格ハゲになる!

若ハゲやM字ハゲは
おでこの両側の髪が
除々に後退し薄くなっていく状態のこと。

 

とはいえ若ハゲやM字ハゲは
つるっハゲほどハゲハゲしていませんから、
さほど深刻に感じることはないかもしれません。

 

ですが

 

若ハゲやM字ハゲは本格ハゲの初期症状

 

だと聞かされたら...

 

あなたは落ち着いていられますか?

 

若ハゲやM字ハゲは本格ハゲの初期症状?

ハミルトン・ノーウッド分類別症例

上の図は薄毛診断などで用いられる
男性型脱毛症の進行図です。
<ハミルトン・ノーウッド分類>

 

この図でいくと、
まず最初の段階が若ハゲやM字ハゲです。
(図の左上、1型のところ)

 

そしてハゲは左から右へ進み、
つづいて2段めの左から右へ、
1型⇒2型⇒3型⇒4型へと進行しています。

 

つまり若ハゲやM字ハゲは
つるっパゲの初期段階だということ

 

若ハゲやM字ハゲは
「終わりの始まり」と言われるゆえんです。

 

何もしないでいると本格ハゲまっしぐら。

 

ですから若ハゲやM字ハゲが
気になりだした時点で
進行を食い止めなきゃいけません。

 

そこで当サイトでは
育毛剤を使わずに若ハゲやM字ハゲを
自然回復させる3つの方法をご紹介します。

 

育毛剤を使う前にしておきたい自然回復法3選

育毛剤を使う前にしておきたい自然回復法3選

髪の毛は頭皮の毛根で生まれます。

 

そして頭皮の毛根は、
頭皮の毛細血管を流れる血液から
栄養をもらいます。

 

そんな血液中の栄養はというと、
毎日食べる食事から補給されています。

 

つまり若ハゲやM字ハゲの
正しい予防法とは

 

髪を育てる栄養素をとり血液に栄養を行き渡らせて、
頭皮の頭皮の血行を良くするして毛根に栄養をスムーズに送り、
毛根から髪を育てる栄養の吸収を高めなければなりません

具体的には次のとおりです。

 

1.髪を育てる栄養素をとり血液に栄養を行き渡らせる

1.髪を育てる栄養素を摂取し血液中に送り込む

薄毛が気になってきたということは、
今現在のあなたのカラダには
髪の毛に必要な栄養素が不足しているということ。

 

髪の毛は99%がタンパク質で構成されています。

 

ちなみにタンパク質は摂取すると
体内で分解されてアミノ酸になりますから、
タンパク質とアミノ酸はほぼ一緒。

 

つまり髪の毛を作るのに必要な栄養素は、
タンパク質とアミノ酸。

 

ですから良質のタンパク質と
アミノ酸を食事などから
過不足ないようとらなければなりません。

 

今流行のプロテインなどは
タンパク質とアミノ酸を効率よく補給できます。

 

>髪を作るタンパク質と必須アミノ酸を効率良く補給できるプロテイン:ビルドメイク24はこちら

 

このようにして髪の毛を作る
タンパク質とアミノ酸をカラダ中に
充分に行き渡らせなければなりません。

 

コレがまず第一です。

 

2.頭皮の血行を良くして毛根に栄養をスムーズに送る

2.頭皮の血行を良くするこ

タンパク質とアミノ酸を摂取して
カラダの中と血液中に髪の毛が育つ
栄養素が増えたとしても...

 

そもそも頭皮の血行が悪いと
毛根にまで栄養は行きとどきません。

 

そんな頭皮の血行を良くするには、
やはり毎日の頭皮マッサージ。

 

夜寝る前に髪の毛をキレイに洗って
頭皮マッサージを行い
頭皮の血行を良くしてあげましょう。

 

このときに副作用の心配がない
医薬部外品の育毛剤を使えば、
頭皮の血行はより早く良くなります。

 

3.毛根に髪を育てる栄養素を与える

3.毛根に髪を育てる栄養素を与えること

頭皮マッサージで
更に毛根を生き生きとさせるには
髪の成長に必要な成分を毛根に補給してあげること。

 

一般的に

 

  1. 亜鉛
  2. ミネラル
  3. ビタミンB群

は髪の毛に必要な栄養素ですから、
これらも定期的に補給しつづけなければなりません。

 

つまり薄毛の解消には
タンパク質だけでなく亜鉛やミネラル、
そしてビタミン類も必要なのです。

 

ですから亜鉛やミネラルビタミンB類も
毎日の食事から摂取したいところ。

 

以上が
若ハゲやM字ハゲの自然回復法3選です。

 

プロテインだけで若ハゲやM字ハゲがスグに治る?

プロテインだけで若ハゲやM字ハゲがスグに治る?

若ハゲやM字ハゲの回復に
タンパク質やアミノ酸、
そして亜鉛やミネラル、ビタミンB類は必須。

 

とはいえプロテインを飲むだけでは
これら全てを効率よく吸収することはできません。

 

食事だけでバランス良く
栄養素を取るのって大変だということです。

 

ですからプロテインだけで
若ハゲやM字ハゲがスグに治るか?
というとやはり個人差は出てきます。

 

なのでより確実に早く
若ハゲやM字ハゲをなんとかしたいのなら!

 

プロテインの摂取と並行して、
サプリがセットになった育毛剤を使えば
より早い効果を期待できます。

 

特に髪を育てるサポート成分である

 

  1. 亜鉛
  2. ミネラル
  3. ビタミンB群

が豊富に含まれるサプリ付きならなおよしです。

 

若ハゲやM字ハゲの予防に使いたい市販の育毛剤とは?

若ハゲやM字ハゲの予防に使いたい育毛剤とは?

とはいえ市販の育毛剤ってたくさんあります。

 

ですから次のような点を
チェックして選ぶようにしてください。

 

  1. 副作用の心配がない医薬部外品であること
  2.  

  3. サプリ付きであること
  4.  

  5. ベストセラーかつ新改良されていること

この3つが選ぶポイントです。

 

【医薬部外品とは?】
日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類。引用:wikipedelia

医薬部外品の育毛剤は
育毛効果の高い成分が配合されています。

 

また副作用の心配もありません。

 

育毛剤で頭皮を最適な状況にし
毛根にはカラダの内側からサプリでアプローチ。

 

良質のタンパク質と
育毛効果の高い成分の育毛剤、
そしてカラダの内側からサプリでサポート。

 

この3つが揃えば
若ハゲやM字ハゲなんて
もう一抹の不安すらなくなることでしょう。

 

 

今1番最強のモノを選びたいのならブブカZERO

BUBKA ZERO

BUBKARAOKE ZERO公式サイト


ポイント
  1. 期間限定&初回限定特別価格5980円
  2. 定期コースならサプリが毎回、初回はシャンプーもついてきます
  3. 30日感の全額返金保証付き、定期コースはいつでも解約OK

ブブカは医薬部外品育毛剤として累計150万本も売れ続けているベストセラー育毛剤。今回の完全リニューアルで6代目ブブカとなり、従来成分M-034が10倍濃密になったのに加え、発毛促進マジョラムエキスがプラスされた医薬部外品最強の育毛剤に生まれ変わりました。

やじるし やじるし やじるし

BUBKA ZERO オトクに購入できる公式サイトはこちら

 

ブブカは2018年6月に
過去最大のフルリニューアルで、
6代目ブブカとなったばかりです。

 

6代目BUBKA ZREOの特徴は、

 

  1. 最新の予防サイエンスに着目!マジョラムエキス配合で髪を強く太く育てる
  2.  

  3. 前商品で実績済のM-034を今回は10倍増量!注目のバジル領域を強力サポート
  4.  

  5. 再編成した3つの薬用有効成分が頭皮環境を整える
  6.  

  7. ヒアルロン酸、コラーゲンも前回よりパワーアップ!内容も種類もバージョンアップしさらに強化
  8.  

  9. 肌ストレスの原因を排除、9つの0(ZERO)フリーを実現

更に今はリニューアル記念で
定期初回購入半額キャンペーン実施中

 

またBUBKA ZEROの定期コースは
新型エンザイムサプリもセット。

 

つまりカラダの内側と外側から同時に
育毛アプローチができます。

 

コスパに優れたサプリつき育毛剤

イクオス

イクオス公式サイト

ポイント

  • 1日当たり199.3円
  • M-034配合で即効性あり
  • サプリセットでコスパ良い

2016年8月リニューアルされたイクオスは全く新しい医薬部外品の育毛剤に。
それでいてチャップアップよりも月額コスパが良くサプリ付きですので、新しくなった定期コースは要チェックです。

 

イクオス オトクに購入できる公式サイトはこちら

 

 

サプリつきのベストセラー育毛剤

チャップアップ

チャップアップ公式サイト

ポイント

  • 定期便は1日当たり303円
  • 定期便はカラダの内側と外側からアプローチ
  • 利用者のリピーター率や満足度が高く、無期限全額返金保証つき

チャップアップの発売は既に5年以上前なのに、相変わらずのベストセラーとなっています。チャップアップ定期便は「カラダの内側と外側からダブルでアプローチ」できるサプリつき。頭皮だけでなく内側と外側からのダブル効果がチャップアップ最大の特徴といっても過言ではありません。また「幅広い年代からのリピート率が高い」というのも特徴です。

 

チャップアップ オトクに購入できる公式サイトはこちら

 

 

若ハゲやM字ハゲの予防、
まずは良質のタンパク質補給。

 

>髪を作るタンパク質と必須アミノ酸を効率良く補給できるプロテイン:ビルドメイク24はこちら

 

そして頭皮の血行を良くして
なおかつ頭皮を元気にすべく育毛剤を使う。

 

コレでバッチリ。

 

なお若ハゲやM字ハゲの予防には
次のようなハゲる原因を知っておくことも
これまた大事です。

 

 

若ハゲやM字ハゲの原因とは?

M字ハゲの原因とは?

 

若ハゲやM字ハゲのハゲる原因は、
既に医学的に解明されています。

 

若ハゲやM字ハゲの原因は
男性ホルモンです。

 

男性のハゲは、
男性ホルモンの影響にほかなりません。

 

まあ男ですから、
男性ホルモンがあるのは当たり前ですよね。

 

そうなんですが、
男性ホルモンが通常よりも多く
分泌される体質だと薄毛になるんです

 

 

なぜ男性ホルモンでハゲるのか?

なぜ男性ホルモンでハゲるのか?

 

男性ホルモンは、
睾丸と副腎から分泌されるホルモンです。

 

その一部の男性ホルモンが、
髪の毛が抜けるようにと悪さをするんですね。

 

抜け毛を誘発させる物質を
わざわざ頭皮で生み出すという
実に悪いことをしてくれちゃってるんです

 

男性の頭の前頭部と頭頂部には、
もともと「2型5α-リアクターゼ」という
酵素が多く存在しています。

 

この酵素に男性ホルモンのうちの
「テストステロン」が結合すると、
薄毛を生み出すホルモンが自然発生します。

 

このときにできる
薄毛を生み出す男性ホルモンが
「5α-DHT」ジヒドロテストステロン。

 

いわゆる抜け毛を誘発する悪玉ホルモンです。

 

悪玉ホルモンの発生がハゲる原因

「5α-DHT」ジヒドロテストステロンが
毛根で毛母細胞の受容体と結合すると...

 

  1. 「成長を止めて脱毛しろ!」

    という信号を発する

  2.  

  3. 毛根が収縮する
  4.  

  5. 髪の毛が成長を止める

そして髪の毛は抜け落ちてしまいます。

 

正常だったはずのヘアサイクルが、
どんどん乱されてしまうんです。

 

つまりジ「5α-DHT」ヒドロテストステロンが
ひとたび頭皮で発生すると、
髪が抜ける乱れたサイクルになります。

 

このような男性ホルモンの異常分泌で
毛が抜けます。

 

ですから男性ホルモンの
異常分泌を減らさないかぎり、
若ハゲやM字ハゲはノンストップで進行しつづけます。

 

 

男性ホルモンを正常な状態に戻すには

男性ホルモンを正常な状態に戻すには

 

男性ホルモンは
脳の司令によって分泌されます。

 

脳が睾丸と副腎に司令を伝えると、
男性ホルモンがドバドバっと出ますから、

 

  • 脳に伝わる刺激
  •  

  • 脳が睾丸と副腎に伝達する司令

この2つを根本的に抑制しなければ、
男性ホルモンの分泌異常は解消できません。

 

ハゲが目立ってきたということは、
既に男性ホルモンがたくさん出る
異常体質になっちゃってるという証です

 

 

男性ホルモンを減らす5つの方法

男性ホルモンを減らす5つの方法

 

男性ホルモンは男らしくもなるけど
頭皮の若ハゲやM字ハゲを誘発する。

 

ならばホルモンの過剰分泌を
少しでも減らせるよう
今の体質をナントカしなければなりません。

 

そのためには次のようなコトを、
ハゲ体質が改善されるまで続けないとダメなんです。

 

イヤラシイことをできるだけ考えない、オナニー回数を減らす

イヤラシイことをできるだけ考えない、オナニー回数を減らす

エッチなことを考えたりオナニーする回数は、そのこと自体が脳を刺激し司令が睾丸と副腎に伝えられ男性ホルモンを過剰分泌させます。つまりイヤラシイことを考えたりオナニー回数回数が多い人ほど、男性ホルモンを分泌する回数も比例して増えるので、結果的に男性ホルモンが多く分泌されてしまいます。

怒らない、攻撃的な感情にならない

怒らない、攻撃的な感情にならない

怒りの感情は、男として自分を外敵から守る威嚇行為になっています。この怒りの感情が脳を刺激し、その攻撃性を更に高めるために男性ホルモンが睾丸と副腎からドバッと分泌されます。怒りや攻撃的な感情は、その頻度が多ければ多いほど、男性ホルモンを過剰に分泌させます。

深夜まで夜更かしをしない

深夜まで夜更かしをしない

男性ホルモンは深夜になればなるほど多く分泌されます。深夜になると神経が研ぎ澄まされるような感覚になるときってありますよね?あれはあらゆる外部攻撃に備えるよう、自然に警戒態勢になるよう男性ホルモンが分泌され、より五感が反応しやすくなっているためです。

豆類(納豆、豆腐、豆乳など)をたくさん摂取する

豆類(納豆、豆腐、豆乳など)をたくさん摂取する

豆類に含まれる「大豆イソフラボン」は、男性のカラダにも女性ホルモンの分泌を促す働きがあります。男性のカラダに女性ホルモンが増えると、体内ではホルモンバランスを調整する機能が働き、逆に男性ホルモンの分泌が自然抑制されるという研究発表があります。

緑茶を飲む

緑茶を飲む

緑茶に豊富に含まれるカテキンという成分には、男性ホルモンの1つである抜け毛の原因因子:テストステロンを減少させる効果があるとの研究発表があります。

以上が男性ホルモンを減らす
具体的な5つの方法です。

 

どれも大変なのですが...

 

これらを完璧に実践しないと若ハゲやM字ハゲは治りません。

 

 

男性ホルモンを減らすために今からすべきこと

男性ホルモンを減らすために今からすべきこと

 

男性ホルモンを減らすためには、
上記の5つを完璧に行う。

 

となると一番最初に実行できそうなのは、
オナニーやエロの回数を減らすこと?

 

まあそれも有効ではありますが、
最も若ハゲやM字ハゲ回復に効果があるのは

 

チェック 髪の毛に良い食べ物(成分)を摂る

若ハゲやM字ハゲ体質を変えるなら
まずは毎日食べるモノ、
食事の見直しから行ってみましょう。

 

以上が若ハゲやM字ハゲの原因です。

 

ひとたび若ハゲやM字ハゲになると
フサフサに蘇るのには
とてつもない時間がかかります。

 

そうならないためにも
若ハゲやM字ハゲの原因を知り
正しい予防と回復に毎日努めましょう。

 

 

▲育毛剤を使う前にしておきたい自然回復法3選 に戻るのはこちらから